車のドリンクホルダーに差して聴くのだ、ロジクール WS700

スポンサーリンク



 

 

ロジクールX300を買ったばかりなのにまたもや同じところを壊してしまう

 

 

2か月前に買ったばかりのロジクールX300をまたもや壊してしまいました・・・
しかも前回と全く同じ個所!しかも今回も自覚が全くないうちに。

hinagikuWP_DSC01155

 

壊れたのはここ。USB充電ケーブルの差込口。外枠がゆがんで中も曲がっています。

hinagikuWP_DSC01152

 

前回も同じところを壊してしまいました。なぜだ・・・本当に自覚がないです。
いったい、いつ、何をするとこうなるんだろう?「あ、今やっちまった」という感覚がないのね。

ロジクールX300_DSC01107

 

今回も(たぶん)車で充電しているときに、
差しっぱなしだったMicroUSBケーブルが荷物に触れるなどして、
中の端子がまたもやひん曲がってしまったのだと思います。(たぶん)
差し込んでいたケーブルが外れていたので、差し直そうと思ったら入らず、
あっと気が付いた時にはすでにこの状態でした。えー!またですか。
そして何度試しても、二度と充電ケーブルが入らなくなってしまいました。
ハッキリ言って、買ってまだ2か月なのでショックです。
しかもこのゴールデンウィークの旅行前に。

 

ご覧のとおり私の車は古い中古車なので、
一昨年、5枚入るCDチェンジャーにうっかり6枚目のCDを入れたら、
なぜかそれが入ってしまい、しかしその後動かなくなってしまいました。

 

それだけならまだいいのですが、車検時、ディーラーさんに、
CDチェンジャーに取りこまれたCDの取り出しが可能か尋ねたら、
メーカー送りになるので、できてもできなくても作業だけで3万円と言われてそのときは断念したのですが、
その際の確認作業でいったん取り外したりしたのでしょうか、そのせいかどうか、
戻ってきたら、やがて電源ボタンを押しても何も表示されなくなり、(つまり見かけ上OFFと同じ状態)
しかも一切のボタンが機能しなくなって、ラジオも聞けなくなり(電源以外のボタン類が全く動作しない)
しかたなく、唯一、機能が生きていたMDでなんとかしのいでいる状態でした。(なぜかMDは入れると鳴る)
なにせ平成13年の車なので、これ以上、ガタガタ言ってもしかたないなぁ、というあきらめ気分。
お金もかけたくないしね。

 

それにしても、今、CDをMDに録音してみると、メチャメチャ時間がかかるのね、これ。
PCでiTunesからササっと音楽CDをつくるようにはいかず、
要するにCDの再生時間と同じ時間を要することに今さらのようにちょっとイライラ。
(確か短縮バージョンもあったと思いましたが、あまりに久しぶりなので忘却、取説はすでにない)
本当は、MD録音できるラジカセがまだ家に残っていたことに感謝しなくてはならないのですが、
これらが非常に手間がかかるため、MDをつくるのが段々面倒になりました。

 

そこで、スマホやタブレットの音源をBluetoothで飛ばして聞けるように、
今まで別な用途で使っていたロジクールX300を車用にしたところ、
USBの差込口がすぐに破損、そして再購入した同機種もわずか2か月で同箇所が破損。

 

これがなんと車で遠出する予定がある今回の連休直前だったため、
X300の今の充電が切れてしまったら、またあの、いい加減聞き飽きた、
わずか3枚のMD(しかも高速ドライブには個人的に不向き)を聞く羽目になりますな。
予想は見事に的中し(いえ、これは予想でも何でもなく想定の範囲内(笑))、
4時間ぐらい運転したところで、ノリノリで聞いていたTUBEST Ⅱが突然切れてしまいました。

 

私は車の運転が大好きですが、それはあくまでも「音楽とセット」なのだと思います。
自宅から340Kmも運転してきて、帰り道にはまたあのMDを聴くのかと思うとゲンナリしてしまい、
なんでもいいから、早々に電気量販店を見つけて、安いスピーカーを買おうと思いました。

 

前書きが思い切り長くなってしまいましたが、ロジクールUE BOOM WS700を買ったのは、
そんな経緯でした。

 

ケーズデンキでこの形と頑丈さに一目ぼれして衝動買い

 

目的地に到着して真っ先に量販店を探し、ワイヤレススピーカーコーナーを一瞥すると、
さっと目に飛び込んできたのがこれ。ロジクールのUE BOOM WS700。
店頭では立たせた状態で展示してありましたが、この形状だと車のドリンクホルダーにピッタリです。
お値段は現品限りの展示品のため、確か13000円代だったと思います。(探してもレシートない(汗))

 

Ultimate Ears アルティメットイヤーズ UE BOOM ワイヤレス Bluetooth スピーカー WS700BL

今まで使っていたX300で気に入っていたのは、音質でも機能でもなく、
出張時にキャリーケースのすき間に詰め込んで持ち歩きできるコンパクトさと、
多少手荒に扱っても壊れそうもない頑丈なつくりでした。
音が出るところが金網で覆われているので、むき出しのまま詰め込んでも安心だし、
この大きさの割には、音量が大きくて、今となってはお気に入りでした。
(なのにMicroUSBの差込口がすぐに壊れるのはまさに盲点でしたが・・・)
それに雰囲気が似ているデザインなのも、魅力に感じました。

 

 

 

過去記事のこれこれで、簡単シンプルの極みで不親切すぎる取説に不満を述べている私ですが、
後から調べたところ、ロジクールは元々スイスの会社ということがわかり、
だったらいいか、と思うようになりました。海外系ならしゃあないや、という気持ちです。
実はワタクシ、ロジクールとロジテックを混同しておりまして、
Wikiによると、ロジクールは海外ではロジテックという社名とブランドなのですが、
日本には先に同名の別会社があったため、日本だけはロジクールというブランド名を名乗っている模様。
それがわかってからは、アイコンの記載しかない不明な取説も許せるようになりました(笑)
あと、すでに2台使っているので、もう今は説明書も不要ですしね。

 

旅先でその場しのぎの購入のため、5000円前後で安いものを、などと思っていましたが、
「車のドリンクホルダーにさせる」と思ったとたんに、他のスピーカーが目に入らなくなり、
予算の3倍と思いながらも、迷うことなく、UE BOOM WS700を即購入。
これを衝動買いと呼ぶかどうかは別にして、滞在先の息子の家で即充電、
お蔭で再び、お気に入りの音楽をガンガン鳴らして快適な気分で帰宅いたしました。

 

IMAG5210

 

hinagikuWP_IMAG5212

 

ロジクールUE BOOM WS700はアウトドア仕様なんですね

 

ネットで買うときには、事前に色々見てから注文しますが、
店頭で衝動買いするようなときは、仕様の確認は完全に後付けです(笑)
お店で展示品限りの現品だったので、それなりに時間が経った商品だと思いましたが、
調べてみると、2013年5月29日に発売された商品のようです。
ロジクールの公式サイトにはもう掲載されていないみたい。
そしてどうやら、プレスリリースによると、
IPX4の耐水性と最大15時間連続再生できる充電式バッテリーで、
完全にアウトドア志向の商品みたいです。

 

こんなプラスチックの筒型ケースに入っていて、
内部の両脇にはACアダプタとUSBケーブルが入っています。
これに入れて持ち歩け、ということだと思いますが、私には不要ですね。
うちの息子はこれを見て「えー、スタイリッシュじゃん」と言いましたが、
その辺の配慮は私には不要です。鳴ればいいんです。
あ、でも黄色いアダプタとUSBケーブル(きしめんのように平たい)は、
目立つのでなくさないからいいかも。

hinagikuWP_IMAG5218

 

上記の写真の「+」と「-」の部分がボリュームになっていて、
そのあたりを押すと音量の大小を調節できます。
ちょっと位置がわかりにくく押しにくい気もしますが、
車のドリンクホルダーに指して使ってみると、
「+」と「-」の切り込みが手の感覚でわかるので、
見なくてもボリュームを上げたり下げたりできてこれは便利。

 

あと、これはなんだろうと思ったら、USBの差込口とAUX端子をふさぐ防水用のゴムとのこと。
ちなみに、ぶら下げ用のフック?つまみ?はねじになっていて取れます。
末尾でご紹介しているポッペローチさんのブログによると、このねじはカメラの三脚穴と同じサイズとのこと。

jimdoHP_IMAG5227

 

AUX端子(ステレオミニプラグ)のジャックがあることはありますが、
こっち経由の有線入力は音を増幅してくれない仕様なのか、それとも私が何か間違っているのか、
X300と同様に、オーディオコードでスマホやPCと繋いでも本当に小さな音しか出ません。
これって意味あるんでしょうかね。

 

取説は相変わらずシンプルですが、今回のUE BOOM WS700はかろうじて日本語が書いてあるので、
逆に新鮮だったし、その辺にむしろ「少し古めの商品」的な親切さを感じました。

hinagikuWP_IMAG5223

 

私は形と金網に惚れてこの商品を買ったので、音質とかはよくわかりません。
以前はこだわっていたかもしれませんが、
今はもう、車でそれなりの音量で鳴れば何でもいいです。
結構重いので(538g)、音量は出ると思います。18W(9W×2)です。
ただ、スマホのナビのアナウンスの最初が切れるときがあります。
瞬発力が悪いのかなー、前のX300はそんなことはなかったんですが。
(今見たら、X300は355gでした。重く感じるはずよね)

 

周波数特性というのが何を意味しているのかよくわかりませんが、
再生可能な音域という認識でよいのなら、
前のX300のほうに軍配があがりそうです。
X300         周波数特性 : 103Hz ~ 20kHz
UE BOOM WS700  周波数特性 90Hz – 20kHz
でも私は、音質よりも音量重視なので、まあいいです。

 

この時点での不満は、電源スイッチとUSBジャックが別々の面についているので、
車のドリンクホルダーに立てて使う私としては、そのたびにひっくり返さなければならず面倒です。
これが全部同じ面だとその手間が省けて楽なんだけどな。
それから、スイッチのON/OFFやペアリングのときにトントコトン♪♪みたいな、
脱力感のある太鼓の音がするのですが、これ、意外に聞き取りにくいんですよね。
個人的には無機質なピー音で十分だし、そのほうがよく聞こえるんですが。
(ロジクールの細部へのこだわりを、ことごとく否定するひなぎく(笑))
あとは、立てるかぶら下げるかしないと、本当にゴロゴロ転がって安定性はメチャ悪いですw
当然ですが、形状的にどっちが右とか左とかないので、音の立体感はありません。

 

詳しくはこちらをご覧ください。私なんかよりずっといいレビューだと思います。
ポッペローチさんの「ワイヤレススピーカー UE BOOM WS700 で音楽生活

 

肝心のところは、他人に振りつつ、自分は変なことだけ書いて、
今日も、これで終わろうと思います(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です