最新のアイコスランプ赤点滅、新品無償交換は不具合品の返送不要

スポンサーリンク






昨年の9月に買ったアイコス(iQOS)は残念ながら今年の8月で寿命を迎えてしまいましたが(参照:なんとアイコス(iQOS)に寿命が来たっぽい、早い!早すぎ!短すぎ!)、9月後半(2017/H29)にセブンイレブンで入荷したばかりのアイコス(iQOS)を偶然見つけ、即購入。

 

ところが、その新アイコス(iQOS)ですが、なんと、購入して2週間後に壊れてしまいました・・・。あるとき、ポケットチャージャーから取り出してみると、ランプが付いたり消えたりの赤点滅。入れなおしてもダメ、再起動でもダメ。どうやら早々に故障してしまったようです。慌てて公式サイトにユーザー登録をして、アイコス(iQOS)の公式サイト  → マイアカウントあなたのiQOS (あなたのiQOSをすべて見る) → 故障かなと思ったら でウィザード形式で答えていくと、拍子抜けするほどあっさり、「故障です」の診断が!!!(当然保証期間内)

 

 

そこで早速、最短の期日を指定して交換リクエストを完了させると、あっというまに新品のアイコスが送られてきました。すると、なんとなんと!今現在は、故障品の返送は不要とのこと。びっくりです。しかも返却不要なのに、シール仕様になっている代替品納品明細書の裏面には「納品書と商品を取り出し、不具合品をこの箱に入れてご返却ください」と記載されており、最初の方針を転換して「返却不要」にし、後付けで紙を一枚差し込んだのがありありですw

 

 

私はアイコスとの相性が悪いのか(または、もともと製品の不良率が高い)、初代アイコスも実はブレード破損で交換してもらっています。でも、そのときは、故障品は返送しなければならず交換品の箱には着払い伝票も入っていました。事前に問合せたサポート担当者の説明によると、「届いたらその場で開封して宅急便の配送担当者に渡すように」も言われていました。(渡せなかった人は自分で返送)なのに今は、ネットで自己診断するだけで、あまりにもあっさり交換してくれて、しかも返品さえも要求されないのね^^

 

思わず、どんだけ、故障が多いんだよー?って思ってしまいました(笑)。要するに返品の相談にも、故障品の返送に関しても、量が膨大過ぎて対応しきれないんじゃないかと・・・。そんなところに人的投入をするよりも、さっさと不具合品交換に応じて新品を早々に送りつけてユーザーを黙らせ、早期完了させてしまったほうが安上がりなんじゃないか、と。

 

ところがこの話には、個人的な後日談がありました。(iQOS赤ランプ点滅不具合交換体験2017.07は要返送2017.09は返送不要につづく)


▼↓↓↓お読みになった方はぜひ投票もお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です