1か月でアイコス壊れる!でも条件クリアであっさり新品と交換!

スポンサーリンク






 


ショック!!1か月でiQOS(アイコス)壊れる!でも会員登録済で保証期間内だったので無事交換!


iQOS(アイコス)のお掃除をしていたら加熱ブレードがポッキリと・・・

ショック!iQOS(アイコス)が購入して約1か月で壊れてしまいました。

 

キャップの取り外しがスムーズにいかなくなってきたので、(そういえば最近、クリーニングをさぼっていたなぁ)と思い、お掃除キット(専用クリーナブラシ)を使ってクリーニングをしました。

 

ついでに付属の棒(クリーニングフック)で底面をグリグリしてカスをかき取っていたら、やけにあっさりと、加熱ブレードが折れてしまいました。えーーーーっ!!!これですよ、これ!これ!

 

アイコス破損_dsc01520

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%82%b9%e7%a0%b4%e6%90%8d_dsc01512

 

先日会った友達に、「iQOS(アイコス)って壊れやすいんだってね?」と言われて、「そんなことないんじゃない?」と答えたばかりだったのに、トホホ・・・

 

壊れたらまず電話!混んでいてもひたすら待つ!辛抱が大事

 

取りあえずネット検索。すると、1度きりなら交換してくれるらしいことがわかりました。やった!世の中には親切な方もいらっしゃるものです。私もこうありたいですね^^

 

『iQOS(アイコス)』壊れる箇所と故障した時の対処法

 

そうとわかれば、電話、電話。早速サポートに電話を掛けました。

 

アイコスのサポートは、年中無休で8:00~20:00までのフリーダイヤル(0120-190517)です。今日(2016.10.8)は土曜日なので、待たされることを覚悟で電話をしました。ガイダンスだけで3分、やたらボリュームが大きくて音割れしているBGMで待つこと9分、やっと電話が人間とつながりました。

 

ちなみに、問合せが多くて、いつ電話してもつながらない人気商品のコールセンターへのこういった電話は、混んでいるからと言って、何度もかけ直したら一生つながりません。

 

センター側のシステムでは、かかってきた電話を次々と待ち行列に入れて、手の空いたオペレーターに順番につないでいくので、切ってかけ直すと、毎回その都度、最後尾に並び直すのと同じになります。

 

ぜひ解決したい重要な内容(アイコスが?(笑))のときは、1時間待ってもいい!ぐらいの余裕のある時間帯に、腹を据えて執念深くひたすら待つのがおススメです(σ(^^)あ、ワタクシ、元コールセンターOPです)。電話機のスピーカーをONにして傍らに置いて、何かの作業をしながら気長に待ちましょう。

 

とはいえ、最近は、向こうから勝手に切っちゃうシステムもあるので、そんなときにはお手上げで、けっこう腹が立ちますけどね。

 

初期不良じゃなくても交換に応じてくれる条件とは?

 

実際に電話してみて、以下がクリアされれば交換に応じてくれることがわかりました。自分の場合は「1回限り」ですが。

 

  • 保証期間内であること(6か月)
  • 会員登録(製品識別番号含む)をしていること
  • 購入時情報(期日・店舗等)が明確であること
  • 本人確認がOKであること

 

電話する前に必ず準備すること

 

まとめると以下になります。詳細は後述。

 

  • 会員サイトで製品識別番号を登録しておく
  • 購入日と購入した店を明確にしておく
  • 手元にアイコス製品を準備する
  • 製品識別番号(シリアルナンバー)を控えておく

 

 

アイコス製品の交換には会員登録が必須

割引クーポンを取得するための登録だけでなく、購入後にシリアルナンバー(製品識別番号)を入力して行う登録も必要です。なぜなら、オペレーターさんに、それを読み上げるように言われるので、それで持ち主を確認しているのだと思います。

 

購入日と購入した店を明確にしておく

ガイダンスでは、「購入日確認のためにレシート情報を確認させていただくことがありますので、お手元にレシートをご用意ください」という音声が流れます。実際の電話でも購入日と購入した店舗名を聞かれました。レシートの現物がなくても日付と店舗名が明確なら大丈夫だと思います。いい按配に、私は以前、記事に掲載するために画像を保存してあったし日時も明確なので問題なし!w

「皆さんごめんね、ツテとコネでアイコスGET!しちゃいました^^」

▼記事で使用したレシート画像(また使うことになるとはねw)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%9e%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88

 

手元にアイコス製品を準備する

製品識別番号を聞かれるなど、色々尋ねられるので、当然と言えば当然ですが・・・

 

製品識別番号(シリアルナンバー)を控えておく

電話の中で、製品識別番号を聞かれました。が、老眼の私には眼鏡をかけても小さすぎて読めませんでした。最終的にデジカメ接写で写真を撮って、それをデジカメ画面で拡大して読み上げましたが、スマホをカメラ替わりにしている人は、スマホで電話しているとそれができませんよね。事前に控えておくといいと思います。

 

▼対応中に私が撮った写真

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%82%b9%e7%a0%b4%e6%90%8d_dsc01511

 

オペレーターさんにつながるまでの音声ガイダンスで、「ふたが閉まらない、ブレードが折れたなど、アイコス製品が破損した方は”1”を」というトーキーが流れました。たぶん、友人が言っていたように、その手の故障が多いのだと思います。

 

電話で実際に聞かれたこと

 

以下、羅列します。個人情報や、購入時の情報に関しては、先方のデータベースと照合して本人確認をしているのだと思います。

 

  • 会員登録の電話番号
  • 生年月日
  • 手元にアイコス製品があるかどうか
  • 購入日
  • 割引クーポンの使用の有無
  • 購入店名
  • 製品識別番号
  • 登録したのは本人かどうか?
  • 配送先の住所
  • 配達員に伝える電話番号

 

このあと、運送会社の名前や配達予定日などをお伝えいただきました。

 

また、「通常、本件は、あまりないことなので保証対象外であるが、会員登録と購入日がしっかり確認できたということで、例外的に一度限りの交換なら可能」である旨の説明を受けました。

 

とか、なんとか言って、欠品状態解消のために、やっつけ仕事的な場当たり生産で(製造はマレーシア)、本当は、同様の破損が結構多いのではないか?と思っちゃったりしてね(笑)

 

というのは、サポートセンターへ電話すると、3分もある事前の音声ガイダンスの中で、「充電器のフタが閉まらない」「加熱ブレードが折れた」という選択肢が出てくるからです。その二つの問合せが相当多いのだと思われます。

 

完璧に余談ですが、私が知っているあるアパレル系通販ネットショップは、諸般の事情で商品製造の外注依頼先を韓国から中国に変えた途端に、不良のクレームが増えたそうです。中国の皆さんには申し訳ないですが、価格や納期で妥協すると、品質が落ちてしまう好例かも・・・

 

代替品が届きました!

 

そして本日(2016.10.10体育の日)、めでたく代替品が届きました!

 

 

サポートセンターの案内では、その場で開封して、同梱の封筒に破損品を裸のまま入れて、「お届けのクロネコヤマトの配達品にその場で渡していただければ」というお話でしたが、今は宅配業者さんは、ハッキリ言って、そんな余裕ないです。

 

気の毒にも、「期日指定なのに不在⇒再配送」というケースが膨大に増えているので、人がいてもいなくても、できるだけ最短の時間で作業を済ませようとします。自宅にいるのに不在票が入っていた、というクレームが増えているのは、配達員の方に余裕がないことを表しているのではないかと思います。(ま、中には、いい加減な人もいるけどね)

 

なので本日(2016.10.10)も、気が付いた時には家人が荷物を受け取っていて、いつの間にか部屋に置いてありました。うーん、その場で返却しようと思って、それなりに待ち構えていたんだけどな。

 

中には、着払い伝票を貼った封筒が同梱されているので、加熱ブレードが折れてしまった旧製品は、早速、こちらに入れて、セブンイレブンから返送しようと思います。

 

dsc01537

 

アイコスを吸っちゃうと、今までのタバコがマズくて吸えなくなる、というのは本当よ。

 

ですが、それでも、仕方なく吸い続けていると、あっという間に以前に感覚に戻ってしまうのも本当です(笑)

 

ですが、私は、人様が近づいてもヤニ臭くない自分を目指して、再び、アイコスで頑張ろうと思います。だったら「吸うな」という突っ込みは、喫煙者には、あまり意味がないと思ってください(^^;)

 

dsc01542
フチが剥がれていない新品でっせ♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


▼↓↓↓お読みになった方はぜひ投票もお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です