皆さんごめんね、ツテとコネでアイコスGET!しちゃいました^^

スポンサーリンク






 


皆さんごめんね、ツテとコネでアイコスGET!しちゃいました^^


意外な幸運でついにiQOS(アイコス)をゲット!

 

やった!ツテ・コネを使うという姑息な手段ではありましたが、先日(2016.09.03)ついにiQOS(アイコス)をゲットいたしました!なかなか書く暇がなくて書けませんでしたが、本日ようやく書けました^^

 

ツテ・コネの中身を結論から言うと、仕事先で懇意の女性担当者から、コンビニを経営している会社の責任者を紹介してもらった、ということです。

 

きっかけはその仕事先の事務の若い女の子が、iQOS(アイコス)を持っているのを喫煙所で目撃して、「あれっ?いつ買ったの?どうやって買ったの?」と尋ねたこと。

 

このブログを数年後に見た人は、「なんのこと?」と一笑に付されるかもしれませんね。

 

2016年9月の今現在、iQOS(アイコス、臭いが付かない灰が出ない加熱式電子タバコキット)は人気が殺到して大変品薄、取扱店にはほとんど入荷さえしない状態がずーーーっと(私が知る限りでは半年以上。4月にTV番組「アメトーク」で特集したことで品切れ状態がさらに加速。)続いているのです。

 

すると一緒にいた懇意の女性担当者(彼女も喫煙者w)が横から、「うちの取引先の〇〇社長を知ってるでしょ?○○社長のところって実はコンビニも経営しているんだよねー。だからその会社の人に私が頼んであげたの。」

 

「えー、いいな~」

 

いくら仲がいいとは言え、仕事先の人にこんなことを尋ねるのも厚かましいとは思いましたが(汗)、iQOS(アイコス)はまだまだ入手困難が状態が続いているので、ダメ元で恐る恐る「私も頼めないかな」と、聞いてみました。

 

すると、姐御肌の彼女は「結果は保障できないけど、頼むだけなら全然オッケー♪」とあっさり快諾。すると、なんと、その直後に、その○○社長の会社の責任者(男性)が偶然やって来たんです。しかもなんとその人は、私も以前、別な場所で会ったことがある、面識のある人でした!

 

「ちわーす。」

 

私達、喫煙女性3人組は思わず「マジで?」と大いに盛り上がり、3人で彼を速攻、包囲、捕獲(笑)

 

で、話はやけにとんとん拍子に進み、10日後に彼から「ファミリーマートXXX店に入荷しました!」と電話が入りました。そこで受け取りに行く日を約束して9月3日に、ついに念願のiQOS(アイコス)を手にしたというわけです。それにしてもこんな方法でGETできるとはね。

 

仕事先の担当者とは仲良くしておくものだな、というのが素直な感想ですが、逆に私みたいな人がいるから、コンビニでは余計に手に入りにくいのかもしれませんよね・・・。皆さん、ごめんなさい。

 

現在の私の周囲(東日本地方都市)で伝え聞くiQOS(アイコス)の入荷状況

 

後日談になりますが、私はその後、新たに最近iQOSに切り替えたばかりの友人男子を発見!すると友人は早朝からiQOSストアに並んでGETしたそうです。この友人男子はかねてから要領を得ないピントのずれた話し方をする人なので真相は不明ですが、「朝の4時から」「50人ぐらい並ぶ」「自分はその日の最後の一人」の3点がようやく聞き出した?キーワードでした。

 

しかし、果たしてこれがウワサや伝聞の類なのか、または自分で自ら経験したことなのか?その辺がどうも不明です。そもそも、本人が実際に何時に並んで、その日は全体で何人ぐらい集まって、彼は一体その中の何番目ぐらいだったのか?などは、何度聞いてもよくわかりませんでした・・・(そういう人なのw)

 

私がアイコス(iQOS)を購入できたファミリーマートのスタッフの方によると、そのお店では、現在(2016.09月時点)の入荷はひと月に3回ぐらいで、入っても通常は1個。多くて2個、ということでした。 が、意外にも予約して取りに来ない人もよくいるらしく、「皆さん、あちこちのコンビニに重複して声掛けしていますからねぇ・・・」だそうです。

 

幸いなことに私の住む地域にはiQOSストアがあるのですが、家から遠いし、そもそも私のように不規則で多忙な仕事の人はiQOSストアに朝から何時間も並ぶなんてことがなかなかできません。だからコンビニで予約してひたすら待つのも方法かと思いますが、その場合も店長(できれば顔なじみ・知り合い状態)に直接頼むなど、それなりの努力は必要かもしれません。

 

というのも、ぺーぺーの若いアルバイトさんは箝口令でも敷かれているのか、または本当に何も知らない・知らされていないのか、アイコス(iQOS)の問い合わせに対しては、皆、極端に反応が悪く、まともに答えてくれないからです。ちょっと古株そうなパートのオバチャンでも、いつ入るかわからないから予約も受け付けていないって、あちこちで、あっさり何度も断られましたしね。

 

(2016.10.02 追記)
久しぶりに会った、コンビニでアルバイトをしている友人が証言しました(笑) 「うちらは店長から予約を受け付けないように言われているんです。でもオフィスには予約票がフツーに一杯貼ってあるんですよ。たぶん、あれ、全部、店長(オーナー)の友人・知人か、常連さんだと思うんです。」

 

*    *    *    *    *    *

 

アイコス割引クーポンの入手と実際の購入方法(ファミリーマートの場合)

 

さて購入日の前日、お店が決まったのでようやく割引クーポンを取得しました。(割引クーポンは再発行できないので、なかなか入荷しない現時点では、必ず入荷を確認して、確実に購入できるお店が決定してから!)

 

残念ながら「4,600円OFFキャンペーン」は7月一杯で終わってしまい(使用は8/10までだったらしいですが)、8月からは割引率が下がって「3,000円OFF」になってしまいました(ネット情報によると8/11~年末まで、らしいです)。それでも安いほうがいいに決まっているので、早速割引クーポン(というか、ファミリーマートの場合はファミポートに入力するシリアル番号の取得)をGET!!やり方は以下。

 

▼かねてから会員登録済みだったアイコス(iQOS)の公式サイトにログインして3,000円OFFのバナーをクリック(2016.09.02時点のスクリーンショット)※会員登録には運転免許証など本人確認書類の提出が必要

 

▼時間が経っているので詳しくは忘れちゃったけど、ファミリーマートを選んで・・・

②

 

▼[同意します]にチェックを入れて、クーポンを入手する

③

 

▼2週間以上前なので忘れちゃったけど、この画面の下かどこかにシリアル番号が表示されます。メモメモ!!スクリーンショットも撮って、印刷もして(笑)!(シリアル番号を知らせるメールなどは来ない)

③

 

▼そして翌日、約束の時間にファミリーマートに到着。

ファミリーマート

 

 

▼クーポン券の発行番号を書いたメモを手にしながら[クーポン券]を押し・・・

kimg0044

 

▼次の画面でシリアル番号を選択し・・・

kimg0045

 

▼入力画面でシリアル番号(クーポン券の発券番号)を入力。

kimg0046

 

▼するとキャンペーン名称の確認画面が出て・・・

kimg0047

 

▼ちょっと待たされて・・・

kimg0048

 

▼やがて下の取り出し口からレシートのようなクーポン券が出てきました。

kimg0049

 

▼これをお店のレジに持って行き、3,000円OFFの割引価格で支払いを済ませ・・・

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%9e%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88

 

▼5月に突然、アイコス(iQOS)が欲しい!と思ってから4か月目にしてようやくiQOS(アイコス)をゲットできました~♪

 

色は白でしたが、たぶん、お店には1個しか入荷しなかったと思うので、私に選択の余地はありませんでした。冒頭で書いた事務の女の子は、「どちらがいいか聞かれた」というので、彼女の時は入荷が2個だったんだと思います。

 

 

使ってみての感想は「慣れるまでは不便で不味い」 でもメリットは一杯

 

で、あれから約二週間。

 

私はiQOS(アイコス)で吸うタバコの銘柄は、マルボロ・ヒートスティック「メンソール」にしました。最初は、「おー、メンソール感、ありあり!」と感動したのですが、やっぱり慣れないタバコに変えるというのは、味に違和感があるもので、続けて吸う本数と気持ち悪くなったりして、苦労して?手に入れたiQOS(アイコス)だったのに、買わなくてもよかったかな?なんて、チラっと思ってしまいました・・・

 

が、今は慣れたのでなんでもないです。それよりも最初に感じてしまったのは、iQOSの不便さですね。それはほかの方達も大勢ブログに書いていらっしゃるので詳細はそちらを読んでいただければわかりますが、スティック自体に充電するのと、スティックにタバコをさし込んでから適温になるまでと、二重に時間がかかるので、私のようにブログなどで文章を書いているときにはチェーンスモーカーと化してしまう人には非常に不向き(汗)。

 

あと、使用時間が限られるので(短い)、私のように火のついたタバコを灰皿において、一口吸っては書いて、また一口吸っていは書いて・・・という「ながらタバコ」の人には、超やりづらい。これはアレですな。「さあ、一服しようかな」と、ゆったり紫煙をくゆらす人にはいいけど、何かをしながらという人には絶対的に不便でございます。

 

ですが、そんな不便もなんのその。慣れというのは恐ろしいもので、さすがに二週間も経てば、段々、要領を得てきて、体のほうがiQOS(アイコス)仕様に近づいていく、という感じでしょうか(笑) 今もiQOSを吸いながらのキー打ちですが、今は特にストレスもないですね。

 

臭いは・・・私はiQOS(アイコス)にはiQOS特有の臭いがあるので、それほど軽減した気はしないのですが、家族は全然違うって言います。というか、たまに普通のタバコを吸うとすぐにわかるんだって。本当に夫(彼も喫煙者)には瞬時にバレます。逆に言えばそれほど普通のタバコって臭うんですね。

 

ちなみに、私の机の上にはドーンとでっかい空気清浄器が置かれているんですが(母から強制されたw)、普通のタバコだとこの空気清浄器のクリーンサインが赤になるんですが、iQOS(アイコス)だと緑のままなんですよー!これにはびっくりしました。ほんじゃ、私の口から吐き出されるこの煙はなに?水蒸気だって言うけど、ホントかね?

 

あと、何よりありがたいと思ったのが車の中です。運転しながらタバコを吸うと服に匂いが付くし、万が一火のついた灰が落ちると服に穴があいちゃうし(経験者)、iQOS(アイコス)に変えてみて逆によくわかりましたが、その辺が、実は自分の大きなストレスだったみたいです。(だったら吸うなって話ですけどね^^)

 

iQOS(アイコス)は灰を出さないので車も汚れなくなりましたし、机周りもすごくきれいになりました。「部屋のヤニ汚れ、部屋の臭い、服や持ち物の臭い」を無くそうと思ってiQOS(アイコス)の購入を決意したわけですが、一番顕著に効果があったのは、灰で周囲が汚れない、ということだったかもしれません。

 

初心者が陥りやすいワナと教訓(笑) 実体験

 

①吸い終わったタバコはキャップをスライドさせて抜くこと!

吸い終わった後に、何も考えずにタバコだけ引き抜くと、紙だけが抜かれてタバコの葉がホルダーに残ってしまうんです。皆さん、吸い殻は、キャップを必ずスライドさせてから引き抜きましょうw。

 

私はそれを知らず、前の吸い殻の一部がまだ残っているとは思わずに、二本目のタバコを差して、タバコがなかなかホルダーに入って行かずに悪戦苦闘した結果、初めて買ったヒートスティックを3本も無駄にしました。そこで慌ててマニュアルに初めて目を通した人です(汗) キット付属のマニュアルは、まーず字が小さくて、説明もやたら細かすぎて、全く読む気が起こりませんが、最初のポイントはまずそこ(吸い殻はキャップをスライド)ですなw。

 

iQOS(アイコス)の使い方は、キットに付属しているユーザーズガイド(マニュアル、取説)よりも、ネット上にあるPDFのユーザーズガイドのほうが、よっぽどシンプルでわかりやすいです。PDFは以下をご覧ください。
「ユーザーガイド_1.0.pdf」

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%82%b9_dsc01619

 

②ホルダーを充電器に差し込むときの向きに注意!

ホルダーを充電器(ポケットチャージャー)に上下を逆さまに突っ込むと、充電器(ポケットチャージャー)を閉めるときにちょっとフタがキツイ感じがします。(今思えば原因はホルダーの上下ではなくホルダーにたまったタバコカスだったかも?)

 

私はそれを気にせず、あるときチカラ任せに閉めてしまいました(汗)。しかも同じ間違いを何度かやらかしてしまいました。するとホルダーの吸い口部分が少しはがれてしまい、キャップも甘くなってカチッと閉まらなくなり、充電器の蓋の閉まり悪くなってしまいました。トホホ、買ってまだひと月もたたないうちからこれかよ・・・

 

すみません、ホルダーのキャップや充電器(ポケットチャージャー)のフタの閉まりが悪いのは、加熱部分やホルダー内部に葉っぱカスが黒く焦げてこびりついていたのを掃除したら直りました^_^; 皆さん、一定期間が過ぎたら付属の綿棒(溶液が染み込んでいる)などできちんと掃除しましょう(笑) (これは後で読んだらユーザーズガイドにも書いてありましたorz)

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%82%b9_dsc01624

 

それでは今回のiQOS(アイコス)のお話はこの辺で。おあとがよろしいようで^_^;

 

 

 

スポンサーリンク


▼↓↓↓お読みになった方はぜひ投票もお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です