indeed ってリクルートなのね

FAX送信もFAX受信もスマホでOK!家電話不要!



 


indeedってリクルートなのね


indeedってなに?

 

先日、あるサイトを見ていたら「転職先をindeedで見つけました」という人の体験談が載っていて、indeedってなに?と思って調べてみたら、ショボくて素っ気ないつくりの、求人サイトでした。

 

転職経験は数あれど、私の時代は廣済堂の「QJ」が幅を利かせていた時代だったので、転職といえば「QJ」、転職=イコール「QJ」という感じで、ハローワークになんか行ったこともないし、自分の今までの転職はすべてQJで探した募集でした。

 

でも今や、(仕事探し中は)毎週、コンビに行って新しい求人が出ていないか確認(立ち読みw)しにいくのが日課だったQJも、Workinとかいう、どこにでも山積みになっているような、超安っぽい無料のフリーペーパーになっちゃって、そのためか、中に掲載されている求人まで、それがどんな一流の会社でも安っぽく見えてしまい、なんとなく魅力を感じなくなってしまいました。

 

ですが今はフリーランスで、転職とは全く縁のない世界にいるので(しかも年だし(笑))、最近の若い人たちの求人や転職事情など知る由もなく、indeedなんて、もちろん全然知りませんでした。

 

その後、さらに調べてみると、indeed は求人サイトじゃなくて、「求人検索サイト」なんですね。

 

クローラーが、求人サイト、新聞などのメディア、各種団体、企業の採用ウェブページなど、数千のウェブサイトを巡回して求人情報を自動収集しているそうです。なーんだ、そういうことか。だったら、多少ショボくても、まぁ、許そうか(笑)

 

試しに案件をひとつクリックしてみるとDODAに飛び、別なのをクリックしてみると、ハローワークに飛びました。なるほどね、そういうことなのね。

 

ところでこのindeed、Wikipediaのように、世界的な特定の団体がやっているのかと思っていたら、これ、リクルートなんですね。正確には、米国Indeed Inc.の株式を取得して完全子会社化したものだそうですが、ってことは、世界中のindeedをリクルートが牛耳っているということになるんでしょうかね。

 

ある意味、あっちのサイト、こっちのサイト、と、手間暇かけて見なくても一か所で一気に探せるのは便利かもね。でも、この、テキストベースである意味昔っぽい外観の無味乾燥は何とかしてほしい感じも・・・ですが、リクルート社のindeed担当者によると、むしろそこは、こだわっているところだそうです。ふーん・・・・

 

それにしても、私は青森県には縁もゆかりもないのに、indeed のサイトにいくたびに、冒頭の画像のように、なぜか、勤務地:青森県 南津軽郡 田舎館村 川部 と表示されます(笑) 一番最初にクリックしたのがその地区の求人だったのかしら?それで誤解されちゃった?それにしても、田舎館村だなんて、すごい地名ですね。

 

以下の文章を読んで、てっきり私は、indeed が、看護師転職サイトだと勘違いしたのですが、ちょことっと調べてみると、今まで自分が全く知らなかったことが判明して、ちょっと新鮮な感じがしました。

 

高校や大学の保健室業務を中心に探して行きました。ハローワークにも登録しましたが、ハローワークは病院の募集が多く、保険室業務はなかなかレアで募集がありませんでした。とりあえずネット検索をしていきました。保健室、看護師、保健師のキーワードで検索していき、たまたま indeed で大学の保健室の募集があったので非常勤でしたが応募しました。内容は学生、教職員の応急処置、健康診断の運営程度でした。

 

[看護師]私は総合病院の整形外科急性期病棟に看護師として勤務してい… より

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す