カーディーラーは一見の客に冷たい誇り高き存在?

スポンサーリンク






ひなぎくはお金持ちじゃないので(むしろ普通以下)、
車はすべて中古車です。

そんなひなぎくでも、カーディーラーの
お世話になることがあります。

それは、何をどう追跡して登録されているのか、
ネットオークションで買ったような車でも、
自宅にリコールの通知の封書が来るときです。

ということで今回はトヨペット店に行ってまいりました。

私ね、いわゆる正規のカーディーラーさんを訪れて、
いつも感じることがあるんです。

それは、一見の客にものすごく冷たいということ。

*    *    *    *    *    *

担当営業さんとのつながりも全くなく、
諸般の事情でそこに行って何かをお願いしなければならないとき、
メーカー系列のカーディーラーさんというのは非常に冷ややかです。

それは今回のトヨタだけではありません。
前車のスバルのときもそうでした。

(民間車検工場さん等に)特定の修理見積りに関して、
「○○に関してだけは、ディーラーさんじゃわからないので、
直接持ち込むように言われました」
と言っても、「は?あんた何しに来たの?」みたいな感じで、
受付女子も、ピットの方も、妙に冷たいんですよね。

 

でね、よいですか?(笑)
女子は、サンプル数が少なくても、
数回同じことが続くと、それが全体と思うわけw

 

と・こ・ろ・が。

 

今回は諸般の事情で、リコールだけでなく、
前から気になっていたある箇所の修理も、
ついでにお願いしたところ、
いや、もう、びっくり!なぐらい、
手のひら返したように、態度が変わるのですな。(笑)

つまり、営業であれ、ピットであれ、
ひとたび担当がついて「顧客」となった瞬間から、
世界が変わるのです!

いえ、そこに何も感情はありません。

ただ、自動車って本当に、
人つながりで成り立っているんだなぁ・・・と、
つくづく感じた一件でした。

 

*    *    *    *    *    *

 

ちなみに、私(というか、我が家)で
一番最初に買った車(中古車)はホンダでしたが、
ホンダクリオで買ったため、
担当の営業さんとはしばらくお付き合いがありました。

 

その後、あとにも先にも一度だけ、
新車(といいつつ実態はリース)で買った車は、
ダイハツのシャレードで、
そのときのダイハツの担当営業さんとは、
今も、「任意自動車保険の更新」という、ただそれだけで、
年に一度だけ交流があります。

自動車って、そういうものなのかな?と思いつつ、
でも、様々な用事でディーラーさんを訪れる
(それまで全くつながりのない)一見のお客さんにも、
もうちょっと親切にしてもらえるとうれしいな、と思いました。

今までの経験として、三菱は別です。
三菱は一見の客にも、超親切です。(自分の場合はね)
それはすなわち、自動車販売のシェアの現況と
関係があるのかもしれませんね。
三菱さんは必死、TOYOTAさんは王者の風格?
そんな感じなのかもしれません。

 

 

 


▼↓↓↓お読みになった方はぜひ投票もお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村