使ってみました>丸善「印紙・切手はがし液」MH-2

FAX送信もFAX受信もスマホでOK!家電話不要!



 

丸善のはがしっこシリーズ、
「印紙・切手はがし液」MH-2」を使ってみました。
会社員時代に、事務の人が職場で確か使っていたな、と思い出し、
うっかり切手の貼り間違い(82円→92円w)をしたときに、
自分も買ってみました。
なかなか便利です。今は普通に重宝しています。

外観はこんな感じ。容器の高さは8.5cmぐらい。

DSC00198

容器のラベルを読むと、溶液は裏側から塗布するそうです。

DSC00204

一応、注意書きも撮影^^

DSC00202

では、早速やってみます。机の上にティッシュを敷いて、
封筒から切り取った切手部分の裏側にペタペタ。
少し強めに押さないと溶液が出てこないようです。

DSC00196

説明には20秒~40秒とありましたが、
この間、電話が来てしまい、
実際にはもう少し時間が経ったあと(数分)に剥がしてみます。
あ、ヌラヌラと綺麗に剥がれます。

DSC00205

あっさりと全部、剥がれました。

DSC00208

剥がした切手の裏を見ると、
まだ溶液が浸透していなかった箇所もあるようですが、
このぐらいで十分綺麗に剥がれます。

DSC00210

ちなみに私がなぜピンセットを持っているかというと、
数十年前に版下の仕事をしていたため、
ツィザー(ピンセット)のある暮らしとその便利さに慣れきってしまい、
業界を離れて数十年もなるのに、手放せないアイテムなのです。
元ご同業の方はおわかりいただけると思います(笑)

ちなみに、樹脂系剥離用のソルベントと、
ディスペンサーも(今でも、わざわざ買ってw)ありまっせー!www

DSC00508

それにしても丸善ってあの(洋書の)丸善なんでしょうか?
以下を見る限り、間違いなさそうですが、
丸善がナショナルブランドかどうかは不明です。

丸善の輸入文具・ナショナルブランド文具

 

丸善の「印紙・切手はがし」はAmazonでこちらです。

 

 

 

ブログに書いてみました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す