科学キット「宝石みがきセット」1980円で得られる妙な達成感♪

FAX送信もFAX受信もスマホでOK!家電話不要!



 

実際に買ったわけではないのでレビューではなく紹介記事になりますが、
↓↓↓本日、電気についてキホンを調べていて、以下を拝読。

基本的なことだけど、そもそも電気とは何?」(サイエンスジャーナル)

 

すると下部にレモン電池実験セット(Amazon)の広告が。
↓↓↓へー、こんなの売ってるんだ。買ってみようかな(笑)?(こういうのが好きな人w)

レモン電池実験セット

 

昔、小学校の体育館に毎月売りに来た
学研の「科学」と「学習」を定期購読していて、
「科学」の付録の実験セットにわくわくしたけど、
あの感覚が蘇りますね。

 

そもそも販売元の 富士コスモサイエンス とは
どんな会社なんだろうと思い、Amazonで社名クリックしてみると、
あらー、なにこの「つるつる宝石みがきセット」って???
↓↓↓(会社の内容よりも、ついそっちに興味が・・・(笑)

つるつる宝石みがきセット

 

しかも、レビューのうち、評価の高いほうを読んでみると、
楽しいとか、夢中とか、やり遂げた、とか、
↓↓↓妙な幸福感が満載!

「つるつる宝石みがきセット」のカスタマーレビュー

 

これはあれだな、原石を磨き上げてツルツルにしていく作業は、
その昔、私が高校生の時に流行った、
爪を鹿革で磨くキット(というかオシャレ用品ね^_^;)と同じ感覚ですね(笑)
マニキュアを付けなくても、ツルッツル ピカピカになった爪を見て、
やけに幸せな気持ちになったものです。(遠い目)

 

「このお値段でこれだけ楽しめてコストパフォーマンス最高」
みたいなコメントもありましたが、元値が648円なるも、
現在は品薄で希少なため、Amazon以外の出品者から、
高い価格(現在は1980円)で販売されているようです。なるほど。

 

でも648円が1980ならまだマシかも。
ユーミンのシングルCD「潮風にちぎれて/消灯飛行」なんて、
入手困難すぎて、中古で19,800円だもんね・・・

 

元の話題に戻りますが、電気(エレクトリック)の語源は、
ギリシャ語で琥珀を意味する「エレクトローン」に由来しますが、
それは琥珀を磨いて発生する静電気にホコリや猫の毛がくっついちゃうことから、
(たぶん、昔の人はそれで難儀したのでしょうw)
琥珀を磨くと何かのチカラが起こることが知られていたからです。

 

なんでも磨けば光りますが、そこから長い年月を経て研究開発された、
「電気」というチカラが、今、灯りを光らせている、というのも、
なかなか面白い話ですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す