ホテル三嶋の湯(岩手県一関市千厩町)

スポンサーリンク






美味しくなった三嶋の湯の朝ご飯!(2015.09.27追記)

 

IMAG2046

いつも仕事で愛用している「三嶋の湯」の朝ご飯が美味しくなっていました!

煮物や和え物やミニデザートまでついて、感激。
固形燃料のお鍋でつくるのが(なんと…)目玉焼きというところが、
三嶋の湯さんぽくて、くすっと笑ってしまいますが(笑)

今は毎日こうなのかな?
これだと、中堅のビジネスホテルさん以上なので、
大丈夫かなぁ、と、ちょっと心配になったりしてね。

三嶋の湯に関しては、その後、もうひとつ訂正があります。

以前書いて、未確認だったので消してしまったのかもしれませんが、
三嶋の湯さんは「じゃらん」から予約できます。やったー!

個人的には、どんな宿泊施設でもネットから予約できないと本当に不便です。
そして利用者って、よい内容でも悪い内容でも「情報」が欲しいんですよね。
これも個人的ですが、ネットを探して何も情報がないよりも、
たとえよろしくない情報でも「情報がある」ほうが安心して利用しやすいのです。
わかったうえで、納得して利用できるんです。

情報がないということは、むしろ、
「今もやっているんだろうか?」「ちゃんと営業しているんだろうか?」
といった、存在そのものを疑う不安材料になりやすいような気がします。

それから、前記事で「女性の宿泊客を見たことない」と書きましたがこれも訂正です。
先日、利用したときに、ご年配のおばあちゃんの二人連れが朝ご飯を食べていました。
お友達からかかってきた電話に「今ね、三嶋ホテルにいるのよ?」と、
朝食を食べながら楽しそうにお話をしていました。

よかった~、ご飯が美味しくなってからで。
私はこういう人達に、残念な思いをしてほしくないのです。
(うちの母よりもご年配に見える方達でした)
私のような慌ただしくバタバタした仕事の出張と違い、
こういった皆さんは、旅先の食事も楽しみの一つだものね。

日常から離れて特別な思いで宿泊される方には、
幸せな時間であって欲しいですよね。
お二人の笑顔を見て、私もうれしくなりました。

私はビジネス利用なので、お部屋にも食事にもこだわりがなく、
おタバコさえ吸えれば(それが最大の幸福!)「なんでもあり」で全然OKですが、
そうでないお客様には、ぜひ、たくさんの笑顔を提供してほしいものです 🙂

 


喫煙者がうれしくなるホテル三嶋の湯(岩手県一関市千厩町)

経年劣化で施設がみすぼらしかろうが、
食事がまずかろうが、お風呂が汚かろうが、
喫煙者の私には天国のようにラブな旅館。
私は好きです。リラックスして普段着モードで泊まれます。
通路にもソファーにも、どこに行っても灰皿が置いてあります。
世間の風潮を意に介さない、喫煙者のための旅館のようです(笑)
(2015.07.20、また泊まったので写真を追加しました)

地元の方のお話によると、
昔は「健康センターわくわくランド」として人気があり、
皆が家族でよく利用した憩いと娯楽の場だったようですが、
当時のままの施設そのままだと思われるので、
全体的に古くて経年劣化で薄汚れていて寂れています。
スタッフの方もご年配で、一応腰は低いですが、
やる気がなく、さほど親切そうでもない、おじちゃん、おばちゃん。

ホームページを拝見すると、
「よくもこんなにキレイに見せるものだ」と驚愕してしまうし、
「これを見て予約した人が激しく失望するのでは?」と、
思わず心配にもなってしまいます。

でも千厩にはここと、もう一軒しか泊まるところがないそうです。
仕事で利用する人は、ここか別を予約するしかないみたいですが、
一切の期待はせずに、屋根と部屋とご飯がある、
単なる宿泊所と割切って利用するのがよいでしょう(笑)

※ビジネス棟が満室だったようで、幸運にも広い和室に泊まったことがありますが、
グレードの高いほうの和室はとても広くて居心地良く、決して悪くありません。
が、このぐらいの和室なら、お風呂も食事もそれなりであるべきで、
そこに全く釣合が取れていないのが、こちらの愉快なところです♪

現在は、工事関係の作業系のお客さんが多いです。
私のような女性の一人客は今まで一度も見た事がありませんが、
自分は全く気にならず、むしろひどい恰好で化粧もせずに歩けるので、
こういう旅館は大好きです。
(関係の方がご覧になったら、バレバレかもしれませんが、私の愛を感じてね♪)

震災後に増設されたというビジネスホテル棟は、
新しくてお部屋も普通で清潔ですが、
こっちは禁煙なのよ!だからダメ、絶対(笑)
喫煙者は洋室は予約しちゃダメです。
…と言っても、すぐ近くの本館とのつなぎ目(屋外)のところに、
灰皿があるので、さほど不自由はしませんが。
これは1月に泊まった時のビジネスホテル棟の部屋。もちろんネット環境はない。

お風呂(温泉?)は沸かし湯でラドン温泉とかそんな感じだったと思いますが、
「お湯が出るまで2分かかります」と書かれたシャワーに爆笑。
いやー、2月に泊まった時はホントに水がお湯に変わるまで長くて寒かったw
あ、もちろん、お風呂も古くて寂れて汚いです。
もしかして、できてから一度も改装していないのでは?と思えるぐらいの、
メンテナンスフリー?(というのか?w)状態です。

洗面台も設備も皆古くて、しかも何もありません(笑)
「ナイル風呂」というのは南国風な?岩?と造木?があるだけです。(謎)
(地元でも40代後半以上の人は、よく知っていてネタになっていました)

食事は期待してはいけません。
夕食は定食をお膳に直したような感じ、
朝食は全部、既製品って感じで、体に悪そうでw
朝から食欲がまったくわきませんが、
それを上回る最大限の幸福ポイントは、
タバコを吸いながら朝食ができることです。(夕食は未確認)
(現在、朝食会場は禁煙です)
そんな旅館、探しても最近はなかなかありませんよね。
工事関係の喫煙者が多いので食事時でも遠慮なく吸えます

ちなみに朝に食事会場に行っても、誰もいないことがよくあります。
そういうときは、フロントに行って(フロントも人がいないことが・・・)
大きな声で「あのー、ご飯食べたいんですが」
と、言わないと味噌汁をよそってもらえません。

私は千厩に仕事先があるためよく利用しますが、
個人的に大好きな旅館です。この放置感覚と手抜きがいいんだよね。
緊張感、まるでなし。そこがいい。
椅子の上にアグラかいてご飯食べても誰も変とは思わない雰囲気。
ただし、よい子は参考にしないでください(笑)
よい子は一関のビジネスホテルに泊まりましょう(笑)

ここ見て、笑っちゃいましたけど、
雨風しのげればそれでいいぐらいの気持ちで、
車でやってきた喫煙者にはいいお宿だと思います。
近辺には何もありませんが、車なら千厩の街まで行けば、
コンビニもあるしね。


▼↓↓↓お読みになった方はぜひ投票もお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村